美容業界に在籍しながら、

私が髪を切ってもらうのは1000円カット。

なぜ代官山や原宿の有名店に行かないか?

理由がちゃんとありますよ☆



ゆういずみです。



明日は楽しみな用事が2件あります。
大切な日。
綺麗にして、しっかり臨んでこようと思います。
近い未来、私自身の、大きな変化があるはずですよ☆


テーマ

  1. 1000円カットのイメージ
  2. 1000円カットは上手いです
  3. 私は1000円カット


1.1000円カットのイメージ


あなたの1000円カットに対するイメージは、どんなものでしょうか。

  • 格安だから、雑に扱われそう
  • 希望通りの髪型にしてもらえなさそう
  • お客さんはおじさんが多そう
  • 安さがメインで、他はメリットが無さそう
  • いつも混んでて待たされそう
この辺りでしょうか。

もしかしたら、中にはこのようなサロンもあるかもしれません。
しかしそれは、1000円カットに限った話ではないですよね。


いつも混んでて待たされそう
という部分については、私が通っているサロンも該当します。


がしかし


いつも混んでいるのは、ただ安いからでしょうか?
安いというだけで、いつ行っても待たされるような人気店が出来上がるとは思えません。

私が美容業界にいるからこそ、これは断言できます!


安いだけではお客さんは来ません。
もし一度来てくれたとしても、また来てもらうのは難しい。

選ばれるには、それなりの理由があるのです。


2.1000円カットは上手いです


私がいつもカットして頂いている1000円カットのスタッフさんは、

上手でしかも速い

です。


私の要望を丁寧に聞いてくださった上で、さらに

「ここはこんな風にするともっと素敵だと思います」

と、デザインの提案もしてくださいます。

カウンセリングで時間を別に設けることはなく、全てのやりとりは、手を動かしながら。


席に案内されてから仕上がりまでの時間は、20分前後だと思います。


そして、私のカットをして頂いている間にも、次々と他のお客さんが店内に入ってきます。


そのプレッシャーの中、ハイスピードでハイクオリティなサービスを提供できるとは、これこそが本当のプロだと思わざるを得ないです。


では、なぜ彼女は

速くて上手い


のでしょうか。


理由は1つしかありません。


圧倒的に数をこなしているから!



私は、元美容師。
今の仕事のマツエクもそうですが、

数をこなせばこなすほど上手くなります。

ピアノも弾きますし、手芸もしますが、特殊技術は基本、経験数が多ければ多いほど、上手くなります。


そして、しだいに無駄な動きが無くなっていくのです。



ここで勘違いが起きやすいかもしれませんが、大事なのは経験年数ではなく、経験回数です!


1000円カットは、その圧倒的な回転数で、1日に施術するお客さんの数が他に比べて多いのです。


いろんなお客さんを短時間で仕上げまでもっていくには、相当な努力が必要なはずです。



3.私は1000円カット


私が1000円カットを選ぶ理由は、速くて上手いからです☆


格安料金はむしろプラスアルファの部分。

時間もお金もケチ活できて、満足の仕上がりにしてもらえたら、これこそが極上の美容室の在り方☆


ぜひ皆さんも、1000円カット、利用されてみてはいかがでしょうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
これからも、ケチ活についての記事を書いていこうと思っています。
読者登録やお気に入り登録、ぜひお願い致します。
スポンサードリンク