こんにちは☆

本日はバレンタインデー☆


何十年も前から、

バレンタインにはチョコをあげて

ホワイトデーはお返しを受け取るもの




という認識がありました。



小さい頃、物心つく前から、チョコを頂いたことがあるそうですよ!
(その際の私の名前が間違った漢字だったとのこと( ̄∇ ̄))



それから長らく、


そういうもの



と思っていて、疑問を持つことはありませんでした。



学生時代には友達と手作りチョコを持ち寄って、
バレンタインパーテーをしたものです☆




ですが…





ゆういずみです。


IMG_1172



バレンタインの習慣が誰のために存在するかというと、


お菓子屋さん



です。



あなたのためでも、贈る相手のだでもありません。



しかも、

義理チョコ


というもっともらしい言葉の登場により、



一切何の興味もない相手



に対してもチョコを贈るのが『当たり前』


になってしまっていたのです。



  • 選ぶ時間
  • お金
  • エネルギー
  • 多くのチョコの中からどれを選ぶか迷う思考
  • お返しはないことも多い


といった、冷静に考えると無駄でしかない行為。


それを

そういうものだから

という理由で疑いもせずずっと続けてきました。





ところがどうでしょう。


先日お客様とバレンタインの話題になった際、


『私の会社はバレンタイン禁止なんです』



と仰る方が!!



ここ数年で、そのような企業が増えているそう。


なんて合理的で素晴らしい、従業員目線のルール!!




素敵です☆




相手に感謝を表したければいつでもそれは可能ですし、そこにお返しは必要ないのです。



私のバレンタインはと言うと…



何度かご紹介していますように、

私の職場はマツエクサロンでありながら、

賄いでラーメンを頂くことができます☆



作ってもらう際はほとんどが同じ従業員さんですから、


年に一度のバレンタインに、チョコを差し上げるようにしていますよ☆


そのときは、

『いつも美味しいラーメンをありがとうございます』


という、心からの本当の気持ちでラッピングして☆



感謝を伝える【ツール】として、バレンタインを利用させて頂いていますよ☆



けっきょく私も

バレンタインに操られていますね( ̄∇ ̄)



それでは
また後ほど。

スポンサードリンク