こんにちは。


いよいよレジ袋の有料化が進んできて、

エコバッグ必須の時代に入りましたね!



私の家の最寄りのスーパーでは、

元々レジの方が袋詰めまでしてくれていました。


自身で袋詰めするスペースは設けられていません。



エコバッグを持参してきた方に対しては、

そのエコバッグを預かってそこに店員が商品を入れるというシステム。




これからほとんどのお客さんがエコバッグを持参するとなると、

ある問題点が浮かび上がります…




ゆういずみです。


IMG_2155



まず、レジの方の動きを見てみましょう。


お客さんが商品を持ってレジにくると、


『マイバッグはお持ちですか?』


と聞かれます。


ここでお客さんはもぞもぞとエコバッグを取り出し

レジの方に渡します。



するとレジの方はそのバッグに次々と商品を入れていきます。



そして、次の方もその次の方も同じように。






あれ?






汚くないですか?



それぞれのお客さんのエコバッグは、10年間1度も洗わずに使っているものかもしれませんし、

生肉の汁やパイナップルの汁などが染み込んでいるかもしれません。


手汗や垢をたっぷりと染み込ませているかもしれません。




それを触るレジの方が、まずかわいそうです。




そして、

そのトイレの床に置かれたかもしれないエコバッグを触った手で私のエコバッグを触られ、

食品を入れられるというのもとっても気持ち悪いです。





ここで1つお伝えしておくと、

私はレジ袋有料化やエコバッグのシステムを否定しているわけではないです。


環境のためにはその方が良いのでしょう。



がしかし




レジの方に各々がエコバッグを渡して

そこに商品を入れてもらい


何の消毒も手洗いもせずに次の方のレジも行うという


その在り方


に疑問を覚えるのです。





そのスーパーはコンビニのようなレジですから、

お客さんが支払いをする間には袋詰めを終えて、

次のお客さんのレジ打ちを始めるというもの。




そこには自身で袋詰めをするスペースもその時間もないのです。




大変よろしくないと思われます…




特にこのご時世

感染症のリスクも怖いです。





というようなことを友達に相談したところ、


『毎回レジ袋買えば良いのでは?』



と、1番簡単な解決策を提案してくださいましたよ☆


『世の中、全て金だよ』


という助言も( ̄∇ ̄)



検討したいと思います。


それでは
また後ほど。




スポンサードリンク