まさかこの日がやってくるとは…



ゆういずみです。


以前パートナーと一緒に住んでいたとき、

彼は毎年宝くじを買っていました。



毎回当たらずに、なんて無駄な行為をしているんだろうと思っていたものです。


自分は生涯買うことはないだろう



そう思っていました。



IMG_6266


ところがどっこい。


先日、人生で初めて宝くじを購入致しましたよ☆




〇億円欲しい!

当たって欲しい!

当たらなかったら悔しい!

絶対に当たって欲しい!




そんなことはありません。

そうではないのです。

私が宝くじを買う目的は、そこではないのです。


ではどこなのか…




ここで昔のお話を少しさせてください。



昔昔、大きな忘年会がありました。


そこではゴージャスな商品が当たるようなビンゴ大会が行われました。


パーテーの参加者全員がそのビンゴに参加できるわけではなく、

参加したい人がお金を出してビンゴのカードを買う

というものでした。




1枚数千円のビンゴカード…



期待と希望を込めて参加しましたが、一切ビンゴにならず( ̄▽ ̄)


商品は次々と持って行かれます。



そしてついに…


ビンゴが1つもできないままその時間が終わってしまいました。



あまりの悔しさに、若かった私はブリブリ文句を( ̄▽ ̄)


『何でビンゴにならないのよ〜!もう!』


といったことをブリブリ言っていたのだと思います。



それを聞いていた当時の先輩が、
このようなことを仰いました。



ビンゴになるかならないか、

このドキドキの


『時間』


を楽しむことができたでしょう。だからいいじゃないの。

と。



なるほどその通りだと今の私なら思うことができます!


ビンゴカードのお金というのは、


【ビンゴになって商品を獲得するため】


ではなく、


【ビンゴになるかならないかのドキドキの時間】


を買うものだということです。



そう、時間を買っているのです。


当たるか当たらないかはさほど重要ではないのです。





ということで☆

1人で過ごす年越し。

ドキドキをちょっとだけ楽しみたくって、宝くじを人生で初めて購入してみましたよ☆



ちなみに、

もし宝くじが当たったらどうしたい?


 という話題がたまに出ることがありますが。



私はどのような額がもし仮に当たったとしても、今の生活を維持する精神力を持っていると自覚しています。



逆にお金を払ってでもしたいような最高に面白いことを、

お仕事でさせて頂いておりますから☆




それでは
また後ほど。



スポンサードリンク